FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2012 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2012 04

2012-03-  ] 

スポンサーサイト

[ スポンサー広告]

--.--.--

全文を読む

君に想いを、剣に誓いを。(第一部)003 『生徒会』

[ 君に想いを、剣に誓いを。(第一部)]

2012.03.19

 特に何事もなく授業は終わり、放課後になり、祐樹と霧香は生徒会室に向かった。「さて、今日も仕事仕事ッ!」 霧香が張り切っているのは何時ものことだ。 常任の委員会が存在しないこの学園では、生徒会も部活動として動いている。なので、他の学校のように大々的に生徒会選挙のようなものは行われず、生徒会執行部に入部した人の中で内々に決められる。とは言え、全部活動に対する介入権を持つ生徒会のトップとなれば、当然発...全文を読む

君に想いを、剣に誓いを。(第一部)002 『日常』

[ 君に想いを、剣に誓いを。(第一部)]

2012.03.19

 新城祐樹は目覚ましの音で目を覚ました。時刻を見ると六時ちょっと過ぎ。冷房をつけずに寝たため、部屋の中は蒸し暑い。せめて窓を開けて寝るべきだった。 今さら後悔していても始まらないので、ベッドから立ち上がり、寝ている間に蹴飛ばして落としていたタオルケットを畳んでベッドの上に置き、窓を開けた。夏の陽は早く、6時過ぎの現在でもすっかりとその姿を覗かせている。「いい天気だな」 呟く通り、空は晴れ渡っており...全文を読む

君に想いを、剣に誓いを。(第一部)001 プロローグ『前世』

[ 君に想いを、剣に誓いを。(第一部)]

2012.03.19

《紅き残酷な救い》 視界の遥か先に城壁を望む位置にその青年は立っていた。黒髪に金色の瞳。そして、鮮やかな紅の鎧を纏った青年だ。顔立ちは整っており、その異色の双眸は城壁の手前に陣取る軍勢を鋭く見据えていた。その数およそ三万。 その青年の背後にはおよそ銀の甲冑に身を包んだ完全武装の騎兵三千が控えている。そして、青年の横には一人の女性が立っている。濃紫の髪に銀色の髪。着ている服は銀の胸鎧と籠手という軽装...全文を読む

前-     2012-03-       翌-

Menu

プロフィール

ラナフェリア(栗栖紗那)

Author:ラナフェリア(栗栖紗那)
趣味で物書きやってる学生。

普段はぐだぐだとくだらないことを考え、よく妄想の世界で遊んでいる。
基本的に脳みそお花畑な人間。

最新記事

月別アーカイブ

count

ブロとも一覧

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。